第7回公演「雁木物語 座長追悼公演」

第7回公演「雁木物語 座長追悼公演」

 

第61回尾道みなと祭協賛

座長追悼公演

平成16年4月25日(日)しまなみ交流館

 

みなと祭へ向けて練習途中の出来事でした。

座長3月20日急逝。

駄賀家、市商連、てごう座の合同葬が終わって7回公演をどうしたものかと考えた時、

この公演を座長の最後の公演にさせていただこうと思いついた。

前年のみなと祭の演目、キャストも同じである。

ビデオを見ると座長の声に「正調さんさがり」の曲がかぶっている。

NHKに相談して少し手を加えていただき、座長の声をクリアにしてもらった。

声出演の座長との最後の公演にするよと劇団員に伝えるとそれまで意気消沈していた全員が嬉しそうに賛成してくれた。

「みなと祭をこよなく愛した座長の追悼公演にさせて下さい。」とみなと祭協会へお願いした。

当日、会場には多くの座長のファンやご友人、奥様、息子さんもお越しいただきお別れ公演を無事終了することができました。