第13回公演 秀策・虎次郎ものがたり「神童の目」

第13回公演 秀策・虎次郎ものがたり「神童の目」

本因坊秀策囲碁記念館開館記念

平成20年11月9日(日)因島市民会館

平成21年1月11日(日)しまなみ交流館

 

平成20年9月27日、碁聖「本因坊秀策」生誕の地に「本因坊秀策囲碁記念館」が開館した。

平成の大合併により尾道市は2市3町の合併が整い、

「活力溢れる感性息づく芸術文化のまち尾道~ともに高めあう尾道文化の創造」と定め新たな街づくりが始まっていた。

地域文化交流を進める気運が高まるなか、日本で唯一市技に制定された「囲碁」に着眼。

江戸時代因島に生まれた日本囲碁界の「碁聖」本因坊秀策を掘り起こし、

偉業を顕彰するため、記念館開館柿落とし公演として演劇公演することが決定した。